自己開示

卒業旅行に行きたくない人必見!僕は行かなかったけど話でも聞くかい?

アイキャッチ画像

『卒業旅行に行きたくない…。』『クラスで卒業旅行に行くことになった…。』『卒業旅行とか1人で行きたい…。』

学生生活って、ほんとうに色々な悩みが生まれると思う。

そしてこの、『卒業旅行!』というものも例外ではなく、動機は違えど行きたくないと悩んでいる学生が多いのではないでしょうか?

 

いちま
いちま
こんにちわ!いちまです。

 

今回は、『卒業旅行に行きたくない』という学生(同志)に向けて記事を書きました。ひとり旅が好きな人がいるように、卒業旅行だってひとりで行きたい人がいるのも当然。

けど、『卒業旅行=友達、クラス、サークル仲間』で行くという固定概念が染みつき、僕たちのように卒業旅行に行きたくない派は少数派として、軽視されがち!

そのため、僕自身が『実際にクラスでの卒業旅行に行かなかった実体験』を元に、卒業旅行に行きたくない場合はどうすればいいのか?解決策を話つつ、悩みの種を1個1個解決していけたらと思っています。

では、参りますよ!ヨホホホホホ~

 

『卒業旅行に行きたくない』と思うことは悪いことではない

『卒業旅行に行きたくない』と思うことは悪いことではない『卒業旅行に行きたくない』と思うことは悪いことではない

 

まず大前提として、『卒業旅行に行きたくない』と思うことは悪いことじゃありません。

 

『卒業旅行』=『集団行動』は必然的についてきます。更には集団行動をすることは人間関係の悩みが生まれるのも、人が人として生きる以上当然のこと。

また、他者と違うことをすると『自分は変なのでは?』『自分は間違っているのでは?』と悩みがちですが、そもそもそんな悩みや不安を抱かなくてもいいんです。

 

だって、何も悪いことはしてないわけだから??

 

旅行に行かなかったがために、人間関係が壊れるわけではない

 

とはいっても、僕みたいに割りきった考えで物事を考えるのが苦手な人は、あーだこーだ考えてしまうと思います。

その結果、一番心配するのが『旅行に行かなかったがために、人間関係(友情)が壊れるのでは??』と悩むかと思います。

 

けど、その心配もいりません。

 

なぜなら、上記でも言いましたが…『そもそも悪いことはしてないのだから。』

なので、よっぽど相手の性格がクソでない限り、理解のある友達ならわかってくれるはず

一般的に『自分が悪いと思い込んでいる』時ほど、周りの目が余計に気になり、悪い方向に思考が偏りがちになります。

ですので、あなたの友達、クラスメイト、サークル仲間が理解ある人たちなら人間関係が壊れることはない。それすなわち、恐れることなかれ!です。

 

人には色々なタイプがあるので普通のこと

 

まあ、もっと極論いうと…『あなたがどうなのか?』結局は自分のことを一番よくわかってるには、自分だけ

他人は他人。

自分とは違う。

自分の価値観や行動規範をそもそも完璧に理解している他人なんて、そもそもいない。

あなた自身を含めて、それぞれ一長一短!

他人とズレや衝突が生まれるのも、当たり前のことです。

 

『卒業旅行に行きたくない』理由も人それぞれある

『卒業旅行に行きたくない』理由も人それぞれある『卒業旅行に行きたくない』理由も人それぞれある

 

『卒業旅行に行きたくない』と思うことは、悪いことではないと話をしてきましたが、もし本当に行きたくないなら、その理由も多種多様あるのは普通です。

それが…

  • 人間関係によるもの
  • そもそも価値感の違いによるもの
  • 金銭的悩みによるもの

などなど、人によって『行きたくないと思う理由』もそれぞれ。

案外、『卒業旅行に行きたくないと思ってるのって、私だけ?僕だけ?』と思いがちで、事実僕自身も他にもいるんじゃないかと思い、ググった経験があります。

それも踏まえて、『卒業旅行に行きたくない』と思っている人には色々な理由があることを知ってもらえたらなと思っています。

では、1つずつ見ていきます。

 

長時間一緒にいるとストレスを感じる

 

もし、たいして仲がいいわけでもない人たちと行く場合、そもそも一緒にいること自体がストレスになるかと思います。

楽しくないと思いながら、1日中行動を共にするとか、それ地獄。

人間関係、友情関係からの悩みで一番『卒業旅行に行きたくない』と思う理由ですね。

 

『行きたいとこ』や『やりたいこと』が合わないあ

 

そもそも、集団で旅行に行くとなると、自分自身が『やりたいこと』や『行きたいとこ』に行けない可能性大ですよね?

どこに行くかによりますが、せっかく貴重な時間と何より大金はたいて旅行行くのだから、自分が悔いのないように全力で行きたいとこ、やりたいことを堪能することは大切です。

事実僕自身もこのタイプなので、卒業旅行に集団で行くのは無理なので行きませんでした。

みんなと一緒に何かをするだけで楽しい!みたいに割りきった考えができればいいのですが、旅行ともなると流石に無理でした。

 

そもそも旅行に興味がない

 

そもそも旅行に興味がない人だって、当然います。

旅行に興味がないのに旅行に行くのほど、時間とお金を無駄にするのは勿体ない。

どうせなら本当に自分が興味があるものに、全力で資産をつぎ込みたいのは当然です。

 

本当にお金がない

 

やはりお金は当然旅行なので、ウン万円かかります。

家庭的な事情など、様々な理由で本当にお金がない人もいますし、何よりそういった人からしたら旅行での出費は致命的です。

もしお金がなくて行きたくない場合は、ストレートに理由を言ってみてもいいと思います。

むしろ、たいていの人なら理解してくれるはずです。

 

『卒業旅行に行きたくない』なら思い切って割りきることも大事!

『卒業旅行に行きたくない』なら思い切って割りきることも大事!『卒業旅行に行きたくない』なら思い切って割りきることも大事!

 

もし、しぶしぶ旅行に行くのなら別に関係ありませんが、『どうしても行きたくない!』って思っているのなら、思い切って割りきることが大事です。

つまり、相手にきちんと行きたくない理由を伝えるということ。

 

上記で、行きたくない人には色々な理由があるかとも書きましたが、伝える理由によっては、もしかしたら望まない悪い方向に転ぶかもしれません。

 

けど、結局は自分がどうしたいのか?何を望みのか?

 

ここが一番大事なので、最後に以下の2点をお話します。

  • 卒業旅行に行かなくて縁が切れたらそれだけの仲だったという話
  • 結局嘘をつくより正直に伝える方が後味が良い

 

卒業旅行に行かなくて縁が切れたらそれだけの仲だったという話

 

もしも仮に『自分は卒業旅行に行きたくない』と伝え、それを機に関係が冷え込んだり、絶つことがあれば、『それだけの仲だった』という話です。

どこまでが友達なのか?

この線引きって、相手に直接聞けばわかることですが、『ねぇ~私らって友達だよね?』と聞ける猛者なんて中々いないです。

居心地が悪い人とつるむのなんて、今後もダルイだけですので、もしも卒業旅行に行かなくて縁が切れたらラッキーぐらいで思っとけば問題なしです。

 

結局嘘をつくより正直に伝える方が後味が良い

 

自分の立場や、相手との関係性を考慮してありがちな…

就職活動、法事、急な用事などの理由で行かないって手もありますが、結局それはその場しのぎの嘘であって、自分の中で心残りが生まれます。

何より、今後も何かしらの旅行に誘われる可能性もあるので、結局は正直行きたくない理由を伝える方が長い目で見た場合はいいってこともあります。

でも結局は、どっちを選択するかは自分次第です!

 

まとめ:卒業旅行に行かなかったけど、別に後悔はしてない

まとめ:卒業旅行に行かなかったけど、別に後悔はしてないまとめ:卒業旅行に行かなかったけど、別に後悔はしてない

 

さて、まとめに入ります。

最後に伝えたいことは、卒業旅行に行かなかったけど、別に後悔はしてないということです。

 

  • 行く?
  • 行かない?

選択肢が2つある場合、選んだ方次第では後悔する場合も当然あります。

けど、僕自身は『行かない』を選択しましたが、結果として後悔はしていません。

なぜなら、あからさまに後悔する方の選択肢は『行く』の方だからです。

僕自身、こんな記事を書いていますが、別にクラスのみんなが嫌いなわけでもなく、自分自身の信念というか?軸というか?それに従っただけです。

 

今の時代、社会の波にのまれて自分の主張を押し殺してしまう人が多いですが、反発心を持つことはとても大切です。

もし、『卒業旅行に行きたくない』と悩んでいるのなら、思い切って主張してみてもいいです。

 

あなたの選んだ選択肢は、今後の自分自身の成長に繋がるキッカケになるかもよ?

 

本日は以上です。

そんじゃ、さいなら~

ABOUT ME
いちま
・ブログのコンセプトは「人の人生に影響を与える」 ・大学生ブロガー/二級建築士 →当ブログでは、自分がこれまでに経験してきたリアルな実体験を元に記事を書いています。