ブログ

『ブログのペルソナ設定』一人の読者に深くささる記事を書く秘訣とは?

アイキャッチ画像

※ペルソナとは…マーケティングを行う際に、ターゲットとする人物の特徴をこと細かく抽象化するユーザー像のこと。

ブログのペルソナ設定ってどうすんの??よくわからいからやり方とか知りたい。

 

悩み:ブログのペルソナ設定がよくわからないからコツを知りたい!

この記事では、このような悩みに答えます。

 

結論:ブログのペルソナ設定は簡単です。一見難しく感じますが、意外と簡単なんです。(←その詳細は記事本文にて解説。)

ブログのペルソナ設定のやり方は色々とありますが、慣れない最初の内は自分に合った方法を試してみるのが得策です。

この記事を読めば僕なりのやり方ですが、再現性の高い『読者の心に深くささる』ペルソナ設定のやり方を知れますよ!

 

この記事の信頼性

ペルソナ設定をきちんと設定し、記事を書いた結果。アフィリエイト収益を発生させることができました。

 

では、早速記事内容に入ります。

 

【ブログのペルソナ設定】の前に知っておくべき基礎知識

ブログペルソナ設定ブログのペルソナ設定の基礎知識

 

記事の冒頭でも言いましたが、ブログのペルソナ設定は簡単です。その上でまずはじめに知っておくべき『基礎知識』があるので、下記の2つを見てください。

 

ペルソナ設定のコツ
  1. :記事の価値は誰かの悩みがあってこそ
  2. :悩みをかかえる人は身近に潜む

 

解説します。

 

①:記事の価値は誰かの悩みがあってこそ

 

まず、記事というのは…

  • Google
  • Yahoo!

といった検索エンジンを使って、探すと思います。その際に、検索バーに入力することは…

 

自分が抱える悩みを解決する方法です。

もしニキビに悩んでいる人なら『ニキビ 治し方』と検索するだろうし、ダイエットの悩みなら『痩せる ダイエット』といったように検索すると思います。

 

つまり、僕たちが書く記事の価値は、書いたから決まるのではありません。誰かの悩みがあって、それを解決する手助けとなった時に初めて価値見出すのです。

ゆえに、誰かの悩みはブログにおいて、必要不可欠な存在。

 

②:悩みをかかえる人は身近に潜む

 

①で記事を検索する際にユーザーは自分の悩みを検索するといいましたが、別に悩みをかかえる人は『見えない人物』だけじゃありません。

案外、身近に潜んでいます。

 

▶今この記事を読んでいるあなたも、ペルソナ設定がわからなくて読んでいると思いますが…

身近に潜むとはそれ則ち、悩みをかかえる人物は自分自身でもあるということです。

 

つまり、ブログにおいてのペルソナ設定は『悩みをかかえていた過去の自分』であります。

 

【ブログのペルソナ設定】読者の心に響く記事のコツ

ブログのペルソナ設定読者の心に響くコツ

 

ブログのペルソナ設定のコツを知る上で、2つの基礎知識をおさえれたと思います。では具体的に『どうすれば読者の心に響くペルソナ設定』ができるようになるのか、解説していきます。

 

まず僕は、ペルソナ設定において知っておくべき『基礎知識②』で下記のようなことを紹介しました。

▶今この記事を読んでいるあなたも、ペルソナ設定がわからなくて読んでいると思いますが…

身近に潜むとはそれ則ち、悩みをかかえる人物は自分自身でもあるということです。

つまり、ブログにおいてのペルソナ設定は『悩みをかかえていた過去の自分』であります。

 

つまり、ペルソナ設定をいかに簡単に行い、読者の心に響く記事を書くコツは上記の『悩みをかかえていた過去の自分』を深堀していけばいいだけです。

 

【ブログのペルソナ設定】読者の心に響く記事のコツ【具体例】

ブログのペルソナ設定具体例具体例

 

悩みをかかえていた過去の自分』を深堀する方法の具体例を解説します。

 

過去の悩みならなんでもよく、例えば…

  • 10年前に人間関係で悩みを抱えていた自分。
  • 5年前にニキビで悩んでいた自分。
  • 3年前に将来のことで悩みを抱えていた自分。

といったように、現在から過去までの悩みを抱えていた自分なら何でもいいです。

 

つまり、過去の自分が『悩みを解決するために自分の記事を読みにくる』という設定でOK!

悩みを抱えていた『過去の自分』を満足させる。心を動かす。人生に影響を与える。といったように、何かしらの価値をブログで生み出せれば…

それは記事において正しいペルソナ設定ができており、記事に価値が生まれる瞬間でもあります。

 

まとめ:ペルソナ設定がわからなければ過去の自分の悩みを!

ブログペルソナ設定まとめ

 

まとめに入りますが…

ペルソナ設定って架空の見えない人物と対峙するわけだから、言っちゃえば難しいことをやるわけです。

相手がどんなことを悩み、どんな性格で、どんな言葉に耳を傾けるのか?そんなの極論正解はないわけです。

ですが、その正解のない答えをできる限り正解に近づけようと思うと、『過去の悩みをかかえていた自分』をペルソナ設定するのが一番簡単。

自分自身なら、どんな性格で、どんな言葉に耳を傾けるのか?それは自分が一番わかっていることなので(笑)

記事の冒頭でも言いましたが、このやり方でやればペルソナ設定は何も難しくありません。むしろ簡単です。

 

この記事がどこまで参考になったかはわかりませんが、少しでもお役に立てればうれしいです。

本日は以上!。

それでは、また…。

ABOUT ME
いちま
・ブログのコンセプトは「人の人生に影響を与える」 ・大学生ブロガー/二級建築士 →当ブログでは、自分がこれまでに経験してきたリアルな実体験を元に記事を書いています。